ライフ 資産運用

30代独身、年収600万の家計簿(資産運用)を紹介

みなさんは他人が

 月にいくら貯金しているのか

 何にお金を使っているのか

気になったことはありませんか?

お金の話は興味があるけど、友人や会社の人から聞きづらいですよね。

この記事では私(30代独身)の会計簿と資産運用を公開しちゃいます。

比較対象や将来設計の参考にどうぞ

はじめに

みやふじのステータスは以下です。

  • 年齢:30代前半(31歳)
  • 所帯:独身
  • 年収:約600万
  • 最終学歴:3年生専門学校卒
  • 住まい:東京都で賃貸
  • 出身:九州
  • 趣味:読書、ずぼら飯、ダーツ

 

30代前半 独身の収入を公開

直近 2019年4月の収入(残業代込み)

内訳金額
総支給額468,944円
控除額計  98,510円
差引支給額370,434円(手取り)

残業代込みの金額のため、残業代を差し引いてみましょう。

中小企業のエンジニアは残業代がないと、結構厳しい金額になります。私は主任のため、中小企業の中では平均よりも多く頂いていると思います。

内訳金額
総支給額468,944円
残業手当180,594円
支給額(残業なし)288,350円

総支給額 - 残業手当 = 支給額(残業なし)は288,350円でした。

そこから年金や保険を差し引くと約20万円が手取りで残ります。

 

miya
最初は結構な金額をいただいているように見えますが、冷静に見直してみるとたいした額をいただいてませんでした

 

エンジニアは残業がないと将来の貯蓄は中々貯まりません。働き方改革により残業は粛清され、サラリーマンには厳しい時代がこようとしています。

 

30代前半 独身の支出を公開

次に稼いだお金の使い道を見てみましょう。

固定費変動費に分けて紹介します。

変動費には、使わなくてもいい、又はたまにしか使わない支出を纏めています。

固定費
家賃60,000円
食費34,000円
光熱費  6,000円
携帯・ネット  6,000円
生命保険12,000円
合計118,000円

固定費は生活するうえで必ず必要な支出をまとめています。毎月かならず約12万は必要になっています。

 

変動費
娯楽43,000円
衣類  6,000円
消耗品  4,000円
その他 50,000円
合計103,000円

 

娯楽には、趣味や飲み代を入れています。

その他には、美容室や交際費などを入れています。

私が月に外に出しているお金の金額は

私が月に外に出しているお金の金額は

固定費12万 + 変動費10万 = 計22万

になります。

 

改めて振り返ってみると、趣味に使うお金を減らすことができれば毎月かなりの額を貯金できてますね。。。

しかし、趣味にお金を投資することによりストレスの解消、コミュニケーション能力の向上、情報収集繋がっています。

 

30代独身の貯金事情

 

次に、貯蓄についてみてみましょう。

私は月に貯金する金額は決めていません。

大体、残業代が貯蓄に回っているような感じです。

私の平均月残業は35時間くらいで、金額(残業代)にして月9万です

加えて、確定拠出年金に毎月40,000円を積み立てています。

なので、私の月平均貯蓄は13万円になります。

私の総合資産については別の記事に纏めておりますので、30代独身IT企業社員の貯金額に興味がございましたら、覗いてみてください。

中堅エンジニアの給料・貯金額・節約術を公開

続きを見る

 

資金運用について

 

勉強も兼ねて日本株式で資金運用をしています。

これからの時代は個人で資金を増やす必要があると思い、日本株式で資金200万を投入しています。

3年間運用してますが、現在250万まで増えています。

最初の1年は大損しましたが、ここ2年は勝率8割、年利回りは15%~20%です。

ただ、2020年の税金が上がるタイミングは一時的に資金運用を停止させる予定です。

 

その他、節約

ヤフオクやメルカリで不要なものは捨てずに、なるべく売るようにしています。

メルカリは手数料が高い(売値の10%)ですが、配送が便利で愛用しています。

以下のツイートをしました。2019年5月11日時点で9万5千円ほど利益が出ています。

主にパソコン、グラボ、衣類、衝動買いしたものを売っています。

 

なるべくお金に変える努力をした結果ですね。

みなさんはお金を無駄にしていませんか?この記事が皆様の生活の参考になれば幸いです。

 

さいごに

 

私のお金事情を一般サラリーマンの方のご参考になればと思い公開させていただきました。

中小企業は当たり外れが非常に多い業界です。

今の会社に不満をお持ちで、転職を考えている方は早めに動くことをオススメします。

ただ、転職をするには勇気と分析が必要です。

 

転職をする勇気がまだ出ない方は人と関わることができる趣味を作るのも手段の一つです。

私は趣味でダーツをしています。ダーツバーというお酒を飲むところで普段遊んでいます。

様々な業種の方とお話する機会が多く、会社にお誘いのお話もいただきました。

私のいきつけのバーにはパン屋、ITサラリーマン、小さい会社の社長、配送会社、硝子職人、金属加工など様々な業種の方と繋がることができています。

年内(19年のうち)にフリーランスになることを決意したのも、色々な方から情報を仕入れられたお陰です。

 

また、趣味以外にもオンラインサロンなどで情報を集めるのもいいと思います。資金形成に向けて、頑張りましょう。

 

-ライフ, 資産運用
-,

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5