資産運用

運用状況:2020年4月から8月 資産運用の実績を公開 (楽天証券 )

コロナで暴落した株価も回復してきましたね。コロナの暴落時に投資信託を解約した私は完全に失敗しました。(トホホ...)

今回は4月から8月までの私の投資結果を紹介したいと思います。運用のご参考になれば幸いです。

自己紹介

2019年に会社員を辞め、フリーランスエンジニアに転身。将来に備えてIT技術と投資について学び中。国内株式と投資信託を中心に運用中です。

3月から8月の投資結果

売買の利益が35万 に対して、損失が23万 結果+12万の利益となりコロナ渦の損失は回復しました。

ただ、投資信託を解約した時の損失がマイナス60万ほどあります。結果かなりの損失は出てますがコツコツまた頑張りたいと思います。

 

損失の原因

損失の原因を掘り下げてみましょう。一番のダメージは良品計画でした。

損失のほとんどが良品計画でマイナス18万です。

 

コロナの発生地が中国であり、売上のメインが店舗中心の無印店舗も営業自粛で損失を出し続けていました。

年内にコロナが落ち着くことも考えられず、店舗縮小の情報も出ていたため、損切を決めました。

これは英断だったと思ってます。

 

利益に貢献した銘柄

損失の後の取引がほぼ+で終わったため、この銘柄!というものはありません。

ルールに沿って利益を積み重ねてきました。

ただ、利益確定した銘柄のほとんどが値上がり続けているため、投資スタイルは日々アップデートする必要がありそうです。

※楽天証券の損益結果の1ページ目しか表示していません。

投資ルール

現在は長期とスイングの二刀流で取引をしています。やはり長期投資は最強な気がします。世界的有名な投資家のバフェットもそういっていました。そのため、私も長期の取引を絡めつつ、ルールに沿ってスイングで利益を重ねていこうと思ってます。

長期投資がどれくらい私の助けになっているかを紹介するために、9月30日時点の保有銘柄を少し紹介したいと思います。

NISA枠が含まれている銘柄が長期投資で半年以上保有している銘柄です。

私の株を選ぶ時のルールはざっくり説明すると以下になります。いつか別の記事で整理して紹介したいと思います。

※以下はスイングトレード用の私のルールです。

  • 指定のテクニカルチャートに引っかかった銘柄 (RSI / ボリンジャー乖離率 / オシレータ / ボリュームレシオで買いシグナルが出る)
  • 個人的見解で将来性のある銘柄であるか調査する
  • PER(株価収益率)が30倍以下(ただし例外は有る)を基本は選択
  • 200~300株購入し、利益が2~4万で確定。損益が3万を超えたら損切。

ルールを決めないと"売るタイミング"が定められず利益を取り逃がす可能性もあります。皆さんも自分ルールを作成して資産運用をしてみましょう。

また、投資信託を再開しました。コロナで出た損失を頑張って取り戻したいと思います(頑張るのは私ではありませんが!!)

また、楽天ROOMにて投資、自己啓発にオススメの本を紹介しています。よろしければ覗いてみてください。

https://room.rakuten.co.jp/miyalog.tech/1800005633097287

-資産運用

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5