資産運用

運用状況:2020年12月-2021年02月 資産運用の実績を公開 (楽天証券 )

2020年12月-2021年02月の私の投資結果を紹介したいと思います。運用のご参考になれば幸いです。

このサイトはエンジニア向けのIT技術 や 資産運用、投資について発信しております。

自己紹介

将来に備えてIT技術と投資について学び中。国内株式と投資信託を中心に運用中です。

20年12月~21年1月の投資結果

国内株取引結果

売買の損益は +9.4万でした。相場が読みづらく売買は控えて、高騰した時だけ売り注文を出しました。

売買銘柄

3ヵ月分を纏めたにしては、かなり少ない取引数になっています。1ヵ月に1~3回 無難に利益を確定させました。

相場の高騰に不安を感じ、売買はかなり控えめに。資産も長期投資(投資信託)に流すようにしました。

銘柄の考察

全て暴落した銘柄のうち回復の兆しが見えた銘柄 かつ 自分の好きな会社 または 電力会社 に絞って売買をしました。

相場が全体的に上昇トレンドであったため、積極的に購入ができず、取引銘柄数は少なくなっています。

オフィス需要が下がり、江崎グリコ(2206)は暴落が続き、落ち着いたところで一口(100株)だけINしました。利益が1万超えたため、利益確定。

巣ごもり需要がある中でIGポート(3791)の暴落が続いていたので買いを入れました。長期保有のつもりでしたがストップ高が発生し、翌日に利益確定。

雪印メグミルク(2270)も株価が右肩下がりに対して決算はさほど悪くなかったため、買い注文。利益が1万超えたので利益確定。

中部電力(9504)も巣ごもりで家庭の電気代が非常に上がることを見越して買い。なかなか上昇せず、売りトレンドに入りそうなタイミングで利益を確定。

投資ルール

現在は長期とスイングの二刀流で取引をしています。好きな会社の銘柄は長期で保有し、スイングはルールに沿って売買を繰り返し利益を重ねることを目標にしています。

※以下はスイングトレード用の私のルールです。

  • 指定のテクニカルチャートに引っかかった銘柄 (RSI / ボリンジャー乖離率 / オシレータ / ボリュームレシオで買いシグナルが出る)
  • 個人的見解で将来性のある銘柄であるか調査する
  • PER(株価収益率)が30倍以下(ただし例外は有る)を基本は選択
  • 200~300株購入し、利益が1~4万で売り(ただし例外は有る)。損益が3万を超えたら損切。

また、楽天ROOMにて投資、自己啓発にオススメの本を紹介しています。よろしければ覗いてみてください!

https://room.rakuten.co.jp/miyalog.tech/1800005633097287

-資産運用

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5