ライフ 資産運用

2019年3月28日 サントリー食品インターナショナルの株主総会 へ行ってきた

品川のグランドプリンスホテル新高輪 国際館 で開催されたサントリー食品インターナショナル(2587)の株主総会へ遊びに行ってきました。

簡単に内容を説明したいと思います。株主総会に興味のある方のご参考になると幸いです。

株主総会とは

会社は株主の持ち物です。株主総会は株主に対して会社の基本的な方針や重要な事項について意思決定を行う場です。

会社の売り上げ、今後の方針、執行役員の選定などについて、説明および合意を取ることが目的です。

株主総会の議題は事前に株主のもとへご案内通知が郵送されます。

 

株主総会の流れ

  1. 開始時刻までに会場へ
  2. 議長(基本的には社長が議長となる)により進行、総会開始
  3. 動画にて売上、来期の見通しの報告
  4. サントリーの歴史について振り返り
  5. 質疑応答(会社によっては要所で質問のタイミングを設ける場合があります。KLabは最後に1回だけ質疑の場を設けられていました)
  6. 執行役員の変更について
  7. 議長により締めの挨拶をもって、総会は終了

展示もあります。余裕を持って来場し、展示を見て回るのも楽しいです。総会後も展示は見て回れます。

お土産とは別に、株主総会の一息用に紙パックの伊右衛門を配布してました。

お土産

サントリーは入場時にお土産をいただけました。会社によっては帰り際にお土産をお渡しする場合があります。

  1. 綺麗な紙袋
  2. 5月7日発売予定の伊右衛門
  3. Haagen-Dazs(2個)の引換券
  4. ボールペン(ウイスキーの樽材として使われたオーク材を利用)

やはりボールペンが凄くうれしかったです。

ウイスキーの樽材が使われているというだけで、ちょっとした話のネタにもなりますね。

仕事で使わせていただこうと思います。

サントリーさんは株主優待がなく、その代わり配当が高い会社です。

株主総会ではお土産で色々貰えるんですね。不要なものが一切ないのが、私の中で非常に好感をもてました。

 

展示

サントリーが手掛ける主力サービス毎にブースを分け、展示(紹介)をされていました。私はコーヒーが好きなのでBOSSのところを軽く見て回ってみました。

展示コーナーは撮影が禁止されていたので、写真なしです。少し残念です。

 

株主総会の感想

投資を初めて5年、色々な会社の株主総会へ参加させていただいてます。

サントリーさんの株主総会は品がありました。株主総会での業績を説明する動画もわかりやすかったです。

色合いがよく、見ていて気持ちがよかったです。勉強になりました。

また、過去のテレビCMを紹介していました。オレンジジュースから始まり、私の知らない歴史が確認できて、ためになる総会でした。

私もサントリーの飲料水は日ごろから愛用しておりますので、これからも応援していきたいと思いました。

今度、株主総会に興味のある方の参考になれば幸いです。

-ライフ, 資産運用
-

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5