Git Linux

BitBucketでSSH接続ができないときの対応

BitBucketにSSHでアクセスできない問題に遭遇したため、回避策を備忘録として残します。

この対策はBitBucketに限った話ではありませんので、似た事象に遭遇している方も参考になります。

対策

Linuxサーバで公開鍵の生成、及びBitBucketにSSHの鍵を登録している必要があります。

ファイルの権限を確認

鍵を作成した.sshディレクトリ配下のパーミッションを確認しましょう。

ファイルの権限を確認しましょう。権限が 600 になっていれば問題ありません。
なっていなければ「chmod 600 ファイル名」で権限を変えましょう。

linuxコマンドについて以下にもまとめています。よろしければご活用ください。

仕事で使うLinux/UNIXコマンド一覧

続きを見る

 

SSH接続の接続先を明示的に設定

.ssh配下にconfファイルを作成し、明示的にbitbucketの定義を追加してあげる。

[作成するファイル]

.ssh/conf

 

[ファイルの中身]

Host bitbucket.org
User git
Port 22
HostName bitbucket.org
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa

 

この時、作成したconfファイルの権限が600 にしておくこと。

 

これで、BitBucketにSSHでの接続が可能になりました。

ご参考になれば幸いです。

 

-Git, Linux
-,

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5