資産運用

運用状況:2020年10月 資産運用の実績を公開 (楽天証券 )

今回は10月の私の投資結果を紹介したいと思います。運用のご参考になれば幸いです。

このサイトはエンジニア向けのIT技術 や 資産運用、投資について発信しております。

自己紹介

2019年に会社員を辞め、フリーランスエンジニアに転身。将来に備えてIT技術と投資について学び中。国内株式と投資信託を中心に運用中です。

10月の投資結果

国内株取引結果

 

売買の利益が11.3万。プラスが21.2万、マイナスが9.8万でした。 厳しい月でした。アメリカの大統領選挙を控えていることも有り、長期保有銘柄を利確し、売買結果はプラスです。

売買銘柄

10月は反省点の多い月でした。売買タイミングをルール通りできず、Kudanに関しては+14万から−8万までマイ転してしまいました。トホホ。。。

お陰様で売買ルールもアップデートされました。引き続きルールに沿って売買を続けていきたいと思います。

※上記は売却した銘柄のみを表示しております。

銘柄の考察

  • スマレジ(4431)

うまく、上昇トレンドに乗れました。200株保有で+6.2万で利確。レジアプリの利用シェアが右肩上がりだったので、買いました。

0円から始められるPOSレジのシェアが徐々にあがってきてました。いいタイミングで気が付けて幸いでした。リクルートもエアレジなどを展開しており、今後もシェアが伸ばせるか見所です。

 

 

  • kudan(2267)

完全に売買タイミングを失敗。+14万から−8万まで下がり、損切。直前のスマレジが売った後も上昇し続けていたのを見てしまっていたため、いつもなら売るはずが。。。。。保有し続けたらマイナスまで落ち込んでしまいました(号泣)

ルールを守って取引をするということがいかに大事か。痛感しました。

  • キャノン(7751)

売られすぎでウォッチを開始。キャノンは高配当銘柄で有名なため、長期投資にオススメの銘柄としてよく雑誌などでも取り上げられていますね。

決済発表を前に保有を開始し、じわりと下がり続け、不安を感じていましたが決算が好感を持たれ上昇したタイミングで売りました。+3.1万

投資ルール

現在は長期とスイングの二刀流で取引をしています。好きな会社の銘柄は長期で保有し、スイングはルールに沿って売買を繰り返し利益を重ねることを目標にしています。

※以下はスイングトレード用の私のルールです。

  • 指定のテクニカルチャートに引っかかった銘柄 (RSI / ボリンジャー乖離率 / オシレータ / ボリュームレシオで買いシグナルが出る)
  • 個人的見解で将来性のある銘柄であるか調査する
  • PER(株価収益率)が30倍以下(ただし例外は有る)を基本は選択
  • 200~300株購入し、利益が1~4万で売り(ただし例外は有る)。損益が3万を超えたら損切。

また、楽天ROOMにて投資、自己啓発にオススメの本を紹介しています。よろしければ覗いてみてください!

https://room.rakuten.co.jp/miyalog.tech/1800005633097287

-資産運用

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5