Azure試験 MCP70-533 試験、問題集

Microsoft Azure MCP70-533 試験問題 05-06

Microsoft社が提供しているベンダー試験
「Microsoft Azure MCP 70-533 Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装」の模擬試験です。

試験詳細:試験70-533:Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装

補足:MCP 70-533は2018年12月31日で廃止されます。

移行後の試験

Exam AZ-100: Microsoft Azure Infrastructure and Deployment

Exam AZ-101: Microsoft Azure Integration and Security

でも参考になるかと思います。

 

 

Microsoft Azure MCP-533 模擬試験 05

contosocloudserviceという名前の既存のクラウドサービスを使用してAzureサブスクリプションを管理します。

Contosocloudserviceには、ContosoDC、ContosoSQL、およびContosoWeb1という一連の関連する仮想マシン(VM)が含まれています。

contosocloudservice内で新しいVMをプロビジョニングする必要があります。

最新のギャラリーイメージを使用して、プロビジョニングされたディスクのターゲットIOPSが500の新しいWindows Server 2012 R2 VMを作成する必要があります。

どのPowerShellコマンドを使用しますか?

 

 

回答を表示

答え:A
説明:
この例では、オペレーティングシステムのディスク、データディスク、およびプロビジョニング構成で新しいWindows仮想マシン構成を作成します。 この構成を使用して、新しい仮想マシンを作成します。
C:\ PS> $ image =(Get-AzureVMImage).ImageName
C:\ PS> New-AzureVMConfig -Name "MyVM1" -InstanceSize ExtraSmall -ImageName $ image | Add-AzureProvisioningConfig - ウィンドウ - パスワード$ adminPassword | Add-AzureDataDisk -CreateNew -DiskSizeInGB 50 -DiskLabel 'datadisk1' -LUN 0 | New- AzureVM ServiceName "MySvc1"

 

Microsoft Azure MCP-533 模擬試験 06

ドラッグアンドドロップの質問

あなたはAzure仮想マシン(VM)をserver1という名前で管理します。

VMは、ContosoService1という名前のクラウドサービス内にあります。

サーバー上のアプリケーションログの増加により、VMにストレージに関する問題が発生していることがわかりました。
新しい256 GBのディスクを作成してサーバーに接続する必要があります。 どのPower Shellコマンドレットを使用しますか?

回答するには、Power Shellコマンドの適切な場所に適切なコマンドレットをドラッグします。
各コマンドレットは、1回、複数回、またはまったく使用しない。

 

 

 

 

 

 

 

回答を表示

※緑枠=ドラック可能 / 赤色=選択すべき値

 

 

 

 

 

 

解説:

この例では、 "myservice"クラウドサービスで仮想マシン "MyVM"の仮想マシンオブジェクトを取得し、ディスク名を使用してリポジトリから既存のデータディスクを追加して仮想マシンオブジェクトを更新し、Azure仮想マシンを更新します。

Windows PowerShell

C:\ PS> Get-AzureVM "myservice" -Name "MyVM" | Add-AzureDataDisk -Import - ディスク名 "MyExistingDisk" -LUN 0 `| Update-AzureVM

 

-Azure試験, MCP70-533, 試験、問題集
-,

© 2021 ITのmiyamon-log Powered by AFFINGER5